議会報告

[2014年06月27日]

6月定例議会において代表質問を行いました。

本日、6月定例議会において代表質問を行いました。

質問内容は以下の通りです。

1 文化の振興について                       (知  事)
 
   奈良の文化力の向上を図るためには、県民の文化活動を活性化させるとともに、県民の皆様と意識を共有していくことが重要と考えるが、県として、今後どのように文化振興を進めようとしているのか。
 
 
2 若者への支援について                      (知  事)
 
(1)今後の奈良県の人口減少に歯止めをかけるためにも、若者が県内で就労し、暮らし続けていけるよう、若者の就労支援としてどのような取組を進めようと考えているのか。
 
(2)ニートの中でも、特にひきこもり状態の若者や家族が幅広く相談できる総合窓口の設置が必要と考えるがどうか。
 
 
3 地域包括ケアシステムの構築について               (知  事)
 
(1)地域包括ケアを進めて行くには、市町村が主体となって、関係機関との連携を構築し、在宅医療提供体制や認知症対策等を充実させていくことが重要と考えるが、県として地域包括ケアシステムの構築をどのように進めていくのか。
 
(2)地域包括ケアシステムの拠点づくりを目指している、県総合医療センター跡地でのまちづくりについて、どのような課題があるのか。また、今年度、具体的にどのように進めようとしているのか。
 
 
4 健康寿命日本一に向けた取組について               (知  事)
 
   今後、より多くの県民の方に健康づくりを実践していただけるよう、市町村との連携も含め、県はどのように取り組もうとしているのか。
 
 
5 奈良市中町駐車場について                    (知  事)
 
   奈良市中町駐車場については、平成23年度及び24年度に「一日道の駅」の社会実験を行うなど地域振興や観光周遊拠点としての活用を検討されているようですが、今後どのように利活用をしていこうと考えているのか。
 

<< 前のページへ戻る