活動報告

[2008年05月09日]

奈良市・揚州市 文化交流の夕べ

日中平和友好条約締結30周年の今年、中華人民共和国の胡錦濤国家主席の来日にあわせて、中国の歴史文化都市である揚州市の文化を紹介するイベントが開催されました。
揚州市は、江蘇省中西部に位置し、北京と杭州を南北に結ぶ京杭大運河と長江が合流する場所に位置します。隋の時代に京杭大運河が開通し水運の要地となりました。 
また、奈良時代に唐招提寺を開いた鑑真和上の生まれ故郷としても有名です。
昨年11月28日の揚州市一行が滝川前副知事を表敬されました。)
img0079.jpg

<< 前のページへ戻る