活動報告

[2016年01月20日]

奈良県議会がん対策推進議員連盟は、要望署を提出いたしました。

 本日、奈良県議会がん対策推進議員連盟(44名)は、がん患者の皆様などのご意見を踏まえ、荒井正吾奈良県知事に対する要望署を提出いたしました。私は、幹事として参加いたしました。
 要望内容は、1.がん検診受診率向上対策の充実2.がん医療提供体制の整備3.就労の支援4.がん教育の充実5.災害対策の充実6.奈良県がん対策推進計画の充実です。
 荒井知事からは、検診受診率の向上は、県知事・市町村長の熱意と工夫で重要で、差が出てきている。また、終末期の在宅医療が重要であるなどの意見を交換いたしました。

 

<< 前のページへ戻る