活動報告

[2015年05月25日]

平成27年度奈良県治水砂防協会総会が、やまと郡山ホールにおいて行われました。

県内における治水及び砂防事業の普及と促進を図るとともに、天災を未然に防止し天恵を活用し奈良県の治水並びに砂防事業の発達を図るため、昭和31年から取り組まれています。大和郡山市における雨水タンクの取組みや奈良県が進める水田の貯留機能の向上について発表があり、特別公演や国土強靭化に向けた奈良県の治水・砂防の推進に関する提言が決議されました。

<< 前のページへ戻る