活動報告

[2013年08月30日]

第3回「東アジアサマースクール2013」成果発表会・交流会・修了式・フェアウェルパーティー

 今年も成果発表会の講評者として「医療・少子高齢化/政治・経済・観光関係」をテーマにした第4会場を奈良県立大学学長とともに担当をさせていただきました。受講生からは、【少子高齢化における東アジア諸国都市既婚女性の家庭と仕事の両立】や【人口構成から見る東アジアの地域格差】などの11の論文が発表されました。それぞれの国は違えど、共通の課題やお互いを認め合い価値観を共有することの大事さを学びました。
 実質今日が最終日という事で今回サマースクールに参加した中国・韓国・ベトナム・日本から45人の若者達が明日の別れを惜しむように再会を誓っているシーンは感動的でした。また、奈良でお会いしましょう!

 

 

 

<< 前のページへ戻る