活動報告

[2013年05月12日]

第67回愛鳥週間の「全国野鳥保護のつどい」に参加いたしました。

日本鳥類保護連盟総裁の常陸宮ご夫妻も出席され、全国から約150人が集まり、奈良県橿原文化会館において開かれました。式典では、野鳥保護に貢献した個人や団体が表彰されました。受賞された皆様、おめでとうございました!

愛鳥週間は、野鳥を保護し愛鳥思想を広く国民に普及するため、昭和22年4月10日に「バードデーの集い」(現、(公財)日本鳥類保護連盟(以下「連盟」)主催)として始まり、昭和25年より現在のように、毎年5月10日から16日の1週間を「愛鳥週間」と定められたものです。
 愛鳥週間の中核行事である「全国野鳥保護のつどい」は、昭和36年から連盟の主催で、昭和43年から連盟と開催県の共催で、環境庁の設置後の昭和47年からは環境省(当時環境庁)、連盟及び開催県の共催で行われ、今日に至っています。(環境省ホームページより)

<< 前のページへ戻る