活動報告

[2013年03月24日]

奈良市立看護専門学校オープニングセレモニー

3年課程のカリキュラムで毎年約40人の看護師の卵を養成し、市内の看護師不足の解消を目指すため、4月に開校する、奈良市立看護専門学校オープニングセレモニーが盛大に行われました。公立の看護専門学校としては県内5カ所目となります。                                                               県は、生き生きと誇りを持って働ける職場環境の整備を図るために、認定看護師などへのキャリアアップの支援を行い、また、多様な勤務形態導入に取り組む病院への支援を行ってきました。特に、結婚、育児をされる看護師が復職されるための条件整備などの取り組みを行ってまいりました。
その結果、県内の看護職員数は年々増加してきていますが、引き続き取り組みをしていくことが重要です。

 

<< 前のページへ戻る