活動報告

[2012年07月31日]

第2回東アジア・サマースクール(『NARASIA未来塾2012』 )」を聴講いたしました。

東アジア・サマースクールは、7月23日(月)~812日(日)の21日間、東アジア各国の大学生・大学院生等を対象に、短期集中合宿型セミナーを開催されています。
 本事業を通して、東アジア諸国の歴史や文化、政治経済、社会事情等の理解を深め、将来を担う人材が、東アジアの将来をともに考え、話し合える場や機会を提供します。(奈良県HPより)

本日は、奈良県立大学において行なわれ、カリキュラムとして、「ESDと世界遺産教育」を、中澤静男(奈良教育大学専任講師)氏が「持続可能な社会づくりの担い手を育む教育」について非常にわかりやすく講義をされました。
 

<< 前のページへ戻る