活動報告

[2007年10月22日]

妊産婦の問題に関連して福岡県へ視察

医学博士久保田史郎先生のお話を聞くことができました。
まず、福岡スイミングスクールへマタニティアクア(妊娠高血圧症を防ぐ水中散歩)を視察。
その後、久保田産婦人科麻酔科医院へ。
国民医療費が増える理由に、予防医学が進んでいない点を指摘され、
少子化対策は、妊婦支援から始まる事を教えていただきました。
また、出産直後からの体温変化について詳しく教えていただきました。
大変貴重なお時間を割いていたただきました、久保田先生や関係者の皆様、ありがとうございました。
日本一安心して子どもを産み育てることができる奈良県をめざして頑張ります!
img0037.jpg

<< 前のページへ戻る