活動報告

[2012年03月29日]

第六回奈良県節電協議会が行なわれました。

今冬の節電の取組について関西電力株式会社より説明と、節電に対する御礼の言葉がありました。

また、「春以降の需給見通しについては、現在見極めているところですが、仮に昨年4月の需給実績で試算しますと、3%程度の予備率を確保できる見通しです。しかしながら、不測の事態により、電力需要が逼迫することが考えられますので、無理のない範囲で引き続き節電・省エネにご協力いただきますようお願い申し上げます。」と話がありました。

 荒井正吾奈良県知事(節電協議会会長)があいさつ

<< 前のページへ戻る