活動報告

[2012年01月15日]

地域のショッピングセンターで防災教室が開かれました。

 昨年の、東日本大震災があり、そして1995年に発災しました阪神・淡路大震災からまもなく17年を迎えます。地域の皆さまが防災に対する意識が向上する中、ならファミリーが主催で防災教室が行われ参加いたしました。

この防災教室には、奈良市南消防署の協力をいただき、NPO団体、奈良県、円谷プロの協力で行われ幅広い防災意識の向上への意識啓発、起震車体験や水消火器体験、そして消防車展示などが行われ、多くの親子連れで参加されていました。

このような、大規模店舗と地域の住民とが力を合わせ「いざ!」という事態に備えることは大変に有意義であると感じました。

防災教室には、ウルトラマン、ウルトラセブン、ピグモンが先生役を務めました。

 

駐車場では奈良県の起震車を使い地震体験ができました。 その隣では、水消火器体験に熱心に取り組んでいました。

<< 前のページへ戻る