活動報告

[2011年12月14日]

奈良県議会の文化講演会が行われました。

「東京電力福島原子力発電所事故に際してー放射線の危険性は線量で判断するー」を演題として、奈良県立医科大学先端医学研究機構 RI実験施設 研究教授 森俊雄氏が講演。

生活にかかわる非常に重要な放射線等の問題について勉強をいたしました。

 (奈良県議会第1委員会室において)

<< 前のページへ戻る