活動報告

[2011年10月30日]

台風12号被害から2か月経過した十津川村を調査いたしました。

29日と30日の2日間台風12号被害から2か月経過した十津川村を調査いたしました。

今なお全ての被害が把握できない状況で、多くの村民の方々が避難生活を余儀なくされており、今後も避難をされている方々の生活支援や仮設住宅の寒さ対策などに全力で取り組んでまいります。

 

(木造の応急仮設住宅―平谷小学校)   (大畑どろ―永井の明治22年の大水害の際にできた土砂ダム)

  

(本日30日午前7時折立に仮設橋が開通)

<< 前のページへ戻る