活動報告

[2011年10月25日]

奈良県花き植木農業協同組合の創立40周年記念式典

橿原神宮神宮会館において、奈良県花き植木農業協同組合の創立40周年記念式典が盛大に行われ、経済労働委員長として参加いたしました。

昭和47年に創立された奈良県花き植木農業協同組合は、花き植木生産者および造園関係者が「生涯・流通の両面にわたって近代化を目指し組合を設立され、併せて「奈良県花き植木広域流通センター」を設置し、鉢花・切花・植木を扱う総合流通センターとしての業務を行ってこられました。記憶の新しいところでは、昨年開催された「平城遷都1300年祭」や「第27回全国都市緑化フェア」において奈良県産の花や緑魅力をPRすることができました。

「花」は東日本大震災の被災者の方々の心をで癒し、猛暑の夏には緑のカーテンで厚さを防いでくれています。私たちのそばには「花」のある生活が必要です。これからも「花」と「緑」の文化を次世代に伝えるためにも奈良県花き植木農業協同組合の発展を心から願います。

  

別所矩佳代表理事組合長があいさつ        奈良県知事表彰が贈られました

<< 前のページへ戻る