活動報告

[2007年10月04日]

大分県立病院総合周産期母子医療センターを視察

平成17年に開設されたセンターを視察させていただきました。

坂田院長様・井上副院長様をはじめ関係者の皆様にはご多忙のところお世話になり有難うございました。
私は、命の重さ、尊さを改めて痛感するとともに、奈良県の周産期医療の遅れがはっきりと感じ取ることができました。安心して子どもを産み育てやすい奈良県の医療体制に取り組みます。
img0030.jpg

<< 前のページへ戻る