活動報告

[2011年09月04日]

台風12号による被害を調査いたしました。

大型で大雨をもたらした台風12号の被害調査のため奈良県五條土木事務所と吉野土木事務所を訪問いたしました。

行方不明の方々や家屋の全半壊、ライフラインが寸断し孤立した地域など県内に甚大な被害を広げている状況でその対策が急がれており、早急に県当局に働きかけてまいります。

 

        五條土木事務所              被害状況を地図で説明を受けました

 

        吉野土木事務所           被害情報を地図に貼付したものと河川の水位表示

災害現場を担当する事務所の所長・次長より説明を受けました。通信手段が使えない地域もありより詳細に状況をつかむことができました。

  救援、復旧に向かう自衛隊車両 

奈良市内でも河川敷きが崩れる被害情報がありました。

 市民の方ららの情報をいただきすぐに奈良土木事務所に連絡をいたしました。

台風12号の大雨の影響で、土砂崩れなど今後も十分な注意が必要です。

<< 前のページへ戻る