活動報告

[2010年08月06日]

奈良県中央こども家庭相談センターを訪問

2010年7月30日、大阪市西区のマンションで幼い男児と女児の2遺体が発見され児童虐待の問題が大きな課題となっています。
奈良県では、平成21年度の相談は639件で前年より34件(約5.6%)増加しており命を守る取り組みを一層進めてまいります。

全国児童相談所全国共通ダイヤルの運用が開始されています。
例えば、虐待を受けたと思われる子どもたちを見つけたとき、或いは、ご自身が出産や子育てに悩んだとき、全国共通の電話番号 0570-064-000 にダイヤルをすれば、発信した地域を管轄する児童相談所へ自動的に電話が繋がる仕組みです。


img0344.jpg

<< 前のページへ戻る