活動報告

[2010年07月21日]

洛和会音羽病院を視察いたしました。

深夜も常時5人以上の専門医が待機し、小児科を含めた全診療科の救急に対応されています。救急専門医と救急専任看護師からなる救急救命チームと広い救急室は4台の救急車同時搬送に対応し、さらに救急救命専用の入院病床を7床確保することで“断らない”救急を充実されており、今後の奈良にとっても大いに参考になる病院でした。
img0333.jpg
松村理司院長からお話を聞かせて頂きました。
img0334.jpg
京都ER救急救命センター

<< 前のページへ戻る