活動報告

[2007年08月31日]

妊産婦の緊急受け入れ体制の整備に関する緊急申し入れ

荒井正吾奈良県知事に対し、「妊産婦の緊急受け入れ体制の整備に関する緊急申し入れ」を以下の5点にわたり行いました。

1、今回の問題を重視し、知事をトップとして徹底的に原因究明と検証を行い再発防止策とシステムの万全な体制を講ぜよ
2、妊産婦を緊急搬送できる、県内の受け入れ産婦人科病院の体制整備(医師の確保・助産師の確保・ベットの確保)を講ぜよ
3、早急に周産期医療体制の早期整備に着手せよ
4、県下全域を含め、特に南和地域において、県立五條病院産科の早期再開を講ぜよ
5、早急にドクターヘリの配備を講ぜよ
img0024.jpg

 

<< 前のページへ戻る