活動報告

[2007年08月30日]

昨日の妊婦搬送中に胎児が死亡した事案について

竹村健康安全局長に事故の経過説明を求め、救急搬送体制の改善を強く申し入れました。
私たち公明党は、昨年8月、大淀町立大淀病院で分娩中に意識不明となった妊婦が次々と転院を断られ、死亡する問題が起きましたが、その直後から2度にわたり産科医療体制の脆弱さを指摘し、その改善を求めていました。
今後も緊急かつ万全な取り組みを強く求めてまいります。
img0022.jpg

<< 前のページへ戻る